不動産投資物件は投資


不動産投資物件に対するリスクを理解しておきましょう。

不動産投資物件を購入して大家さんになったとします。しかし家賃が全額収入になるわけではありません。不動産屋に管理を頼めば管理費が発生します。固定資産税も発生します。またアパート経営は常に満室を維持できるものではありません。空室になることもありますので、単純に満室時に得られる家賃収入を考えてはいけません。

不動産投資物件のリスクを回避するためにはこれらの管理費、空室発生状況などを考えて、それらの経費を差し引いて、手元にいくら残るかを考えるべきです。表面的に手に入る家賃ではなく、手取りでいくらもらえるかを基準にする必要があります。
表面的な収入ではなく、実際にどれだけのお金が残るかを考えながら不動産投資物件を選ぶ必要があります。

不動産投資物件の中でリスクを回避できるものはいくつあるのでしょうか?もしかしたらそんな物件はないのかもしれません。素人考えや、誰かの入れ知恵で不動産投資物件を購入してしまい、結局再度売却しなくてはならなくなった例などもあります。
不動産投資物件購入は投資だということは忘れてはいけません。
不動産投資物件は投資です。投資にはリスクは付きものです。しかし不動産投資物件を購入することで起こりうるリスクをしっかりと知っておくことでリスク回避は可能です。